お知らせ

熊本 天草の石

2020年05月07日

 

下浦石

 

webpage用画像_下浦石.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂岩「下浦石」は、

 

新しいうちは、淡い灰色や黄色の光沢をもち、洗練された素朴さを醸し出し、

年月を経るほどにさび色となり、実に文化的で落ち着いた深い趣がでてきます。

 

一見木材のようにも見える柔らかさもその特徴です。

 

・最大寸法:1m x 1m程度

(2mの長さもとれますが、運送中や使用中に割れてしまう可能性が高いのでお勧めしておりません。)

・厚み30mm以上となります。(30mmより薄いものは割れる可能性が高くなりますのでお勧めしておりません。)

 

下浦石の特設ページはコチラ

 

 

 

 

天草陶石 木目石

 

webpage用画像_木目石_200525.jpg

 

木目石(天草石)は有田焼の原料としても使われている陶石です。

温かみのあるベージュ基調の石で、まるで木目のようなラインが入っているのが特徴です。

固い石ですので10mm厚の板石にすることができますが、

大きなサイズの石はとりにくく、実用的な大きさとしては300x300mm程までとなります。

 

 

 

 

合津石

 

webpage用画像_合津石_200525.jpg

 

合津石は天草でとれる砂岩です。

 

主に歩道や外壁の貼石として使われている石です。砂岩ですが強度がある為、石垣に使われることもあります。

石の表面はやわらかい趣を醸し出し、色は白(青)、黄、赤とバラエティに富んでいます。

年月を経ると、角はすり減り色は深みが増してきます。部分的に数ミリの層がはがれてきて、より自然感や落ち着いた趣が強くなります。

 

[サイズ]

砂岩ですので厚みは最低20mm必要です。実用最大寸法300x600程度

(600角もできないことはありませんが、割れることがあるので厚みは最低でも30mm必要です。)

ビシャン仕上げの場合は厚みは30mm以上にする必要があります。

乱貼りも可能です。

 

 

 

 

 

 

景観石材のご案内

2020年05月07日
  • 規格板石
  • 乱貼り材
  • 延材
  • ピンコロ
  • 砂利
  • 熊本 天草の石(砂岩「下浦石・合津石」陶石「木目石」)
  • その他

 

各種取り揃えております。

ご検討の際は弊社までご連絡ください。

 

※ 在庫数量は日々変動しております。このページに画像が掲載されていましても、ご検討の際は在庫の有無を弊社までご確認ください。

 

 

 

 

天草の石はコチラ

 

 

 

 

 

 

景観材webpage用画像.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADDストーンの取扱いをしております。

2020年04月02日
 
  • 吹き付けるだけ!
  • 低コスト!
  • まるで石!

 

ADD_紹介写真.jpg

 

ADDストーンは、石の質感をリアルに表現できるストーンコーティング(塗料)です。

石ではありませんが、仕上がりが自然石のようになります。

 

建築用石材の代わりとして、屋内外を問わず、商業ビル、住宅等でご利用いただけます。

 

 

 

 

その1 低コストで高レベル

ストーンテクスチャコーティングは、本物の石材を使わずに石材をリアルに再現できます。取り壊しや建て替えなしにリアルな石材風の施工が可能です。

 

その2 簡単施工+簡単補修

スプレーするだけなので、施工が簡単! 万が一破損した場合でも、施工時と同じようにスプレーするだけで簡単に補修が可能で、補修していない面との色差やムラも発生しません。

 

その3 時間の短縮

ADD ストーンの場合、様々な材質に適用できます。スプレーするだけなので、工期の大幅な短縮につながります。

 

 

様々な素材に適用可能!

Image

 

 

アクリル板

 アクリル板-花崗岩比較画像_明度調整版.jpg

 

ブロック

AN609_ブロック2回目コーティング後(トップコーティング未塗布).jpg

 

 

before n after_建物門柱.jpg

 

before n after_塀.jpg

 

 

コンテナもまるで石づくりの建物に!

コンテナも石造り風に.jpg

 

小物や家具にもご利用いただけます。

小物・備品への適用例.jpg

 

 

 

 

 

施工は簡単!

  1. プライマー 
  2. 弾性コーティング 
  3. メインコーティング 
  4. トップコーティング

の順に塗布していきます。

 

塗装断面図.jpg

 

 

【サンプル請求・お問い合わせ】

 有限会社ストネックス

 e-mail:info@stonex.co.jp

 電話:096-323-5050  FAX:096-323-5166

 ※ サンプルは、コンパネやベニヤ板その他にADDストーンを塗布したものをお送りいたします。

 

NALEXIBLE(ナレキシブル)天然石シート

2019年12月03日
NALEXIBLE(ナレキシブル)天然石シートは、天然石材を特殊な技術で薄く剥がし、厚み0.5~2mm程度のシート状にした素材です。
 
ハサミでの切断や湾曲した面での利用が可能な「ファブリックシリーズ」を含む、6つのタイプがあります。
 
天然石の持つ重厚な質感と石材そのままの色柄を手軽に利用できる、画期的な素材です。
 
Image Image Image
Image Image Image
 

ドイツの特許技術により、
・スレート
・大理石
・砂岩
を「はがして」薄いシート状にしています。
 
Image
 
 
・壁に貼って、豪華で洗練された雰囲気に!

  「ノーマルシリーズ」(スレート)

  「マーブルシリーズ」(大理石)

  「サンドストーンシリーズ」(砂岩)

 

光を通す

  「スケルトン(透光)シリーズ」(スレート)
   照明器具と組み合わせると、まさに光を出す石の壁となります。

    Image

 

やわらかく、ハサミでも自由自在に切れる!

  ファブリック(布)シリーズ」(スレート)
  → 家具や小物等さまざまな用品に用いることができます。曲面にも対応。

 

・2.5cmや5cm幅の帯状にしたシートを組み合わせた

  「モザイクシリーズ

    モザイクシリーズ参考写真.jpg

※ モザイクシリーズの元になるシートはノーマルシリーズ、マーブルシリーズ、サンドストーンシリーズのシートとなります。

 
 
 

[施工は簡単!]

  • 石材用の丸ノコで簡単に切断できます。(ファブリックタイプはハサミで切れます。)
  • メラミン板やケイカル板のように、ボンドと両面テープで簡単に施工ができます。
 
 
カタログやサンプルをご希望の際は弊社までご連絡ください。
 
 
 
 

天草 [天然] 砂岩 【下浦石】 の取り扱いをしております。

2019年06月27日

下浦石_施工例_熊本駅3(トリミング).jpg

 

下浦石_崎津集落_トリミング.jpg

 

 

熊本県天草地方でとれる、砂岩「下浦石」。

 

この石は、主に敷石、貼石として江戸時代から使われており、

 

・長崎のグラバー邸(敷石)

・天草の「﨑津集落」(敷石)(﨑津集落は世界遺産登録が決定されました。)

・熊本駅新幹線口内装(壁及び柱の貼石として)

 

その他公園や学校など多くの公共施設、また鳥居などに使われています。

 

 

この「下浦石」は、

 

新しいうちは、淡い灰色や黄色の光沢をもち、洗練された素朴さを醸し出し、

年月を経るほどにさび色となり、実に文化的で落ち着いた深い趣がでてきます。

 

一見木材のようにも見える柔らかさもその特徴です。

 

 

御社のお取り扱い商品の中に加えてみられてはいかがでしょうか。

 

 

 

【製品仕様および価格】

 

基本的にご注文いただいた寸法にて製造しております。

・最大寸法:1m x 1m程度

(2mの長さもとれますが、運送中や使用中に割れてしまう可能性が高いのでお勧めしておりません。)

・厚みについては、3cmより薄いものは割れるのでお勧めしておりません。

 

※ 工場渡し価格にてお見積りいたします。

  遠方のお客様には、安価なJRコンテナを利用した配送をお勧めしております。

  (配送手配はご希望により弊社にて賜ります。)

 

 



下浦石(赤)_写真_切り抜き.png

 

 

 

下浦石(赤)(写真は400 x 300 x 30の例)

 

 

 

 

 

 

 

 

下浦石(白)_400x300_切り抜き.png下浦石(白)(画像は400 x 300 x 30の例)

 

 

 

 

下浦石_ビシャン.jpg ビシャン仕上げ

 

下浦石_割り肌.jpg 割肌

 

下浦石_乱貼_赤白.jpg 乱貼用

 

 

施工例を掲示しておりますので、次のリンクをクリックしてご覧ください。

 下浦石_施工例.pdf

デザインガラスの導入例と組込図です。

2018年10月17日

デザインガラスの導入例と組込図はコチラ

デザインガラスの使用例_解説20181017.pdf

溶岩くまモンのご案内

2018年10月10日

溶岩でできたくまモン像のご案内をアップしました。

溶岩くまモンのご案内.pdf

デザインガラス Lumiere (ルミエール)

2018年09月27日

デザインガラス Lumiere (ルミエール)とは

 

 Lumiere (ルミエール) は鮮やかな色彩と豊富なカラーバリエーションを持つ、環境に優しい多層構造のガラス素材です。汚れが付着しにくく風化にも強いため、屋内のみならず屋外での使用にも適しています。適度な透過性を持っており、光源と組合せることで、柔らかな光に満ちた美しい空間を作り出すことが出来ます。

 

写真1_ルミエールご紹介ページ.png

 

 

デザインガラス Lumiere(ルミエール)の特徴

 

・カラーが豊富

 全14種類の中から、用途、目的に応じて選択できます。

 

・経年劣化に強い

 雨、風、紫外線に対して耐性があります。

 

・屋内でも野外でも使用できる

 可能性は無限です。

 

・色褪せしない

 日光に晒されても退色の心配がありません。

 

・汚れが付きにくい

 吸水もないため、お手入れが簡単です。

 

・光を通す(一部のカラーを除く)

 日光やライトを利用することにより、様々な演出が可能です。

 

・石材用の工具、機械で加工が出来る

 特別な機材を揃える必要がありません。

 

・曲線加工も可能

ウォーターカットで切削が出来るため、造形の幅が広がります。石材への象嵌も可能。

 

・ブラスト加工が出来る

 非常に繊細な図柄がブラスト出来ます。金箔押しや色入れも可能です。

 

 

 

(注意)

・小口、裏面も磨くことができますが、ルミエール内部の構造上、表面と

 同等の仕上がりにはなりません。

・部分的に高温になり同一部材に極端な温度差が生じたり、急激な温度の変化

(45℃以上)が発生したりすると、ヒビ が入ったり「熱割れ」が起こったり

 することがありますので、設置場所によっては注意を要する場合があります。

・熱により膨張しますので、目地を多めにとることをお勧めしております。

 

 

 

ルミエールの種類

カラーバリエーション

 

Lumiere (ルミエール)のカラーは全12種類。

 

 

 

 

 

 

アクアマリンL.jpg

アクアマリン

アズライト.jpg

アズライト

アッシュホワイト.jpg

ホワイト

アンタークティカ.jpg

アンタークティカ

オーシャンブルー.jpg

オーシャンブルー

キャラメル.jpg

キャラメル

クロイゾンネ.jpg

クロイゾンネ

コーラス.jpg

コーラス

サファイア.png

サファイア

ジェードグリーン.jpg

ジェードグリーン

レイニー.jpg

レイニー

ルミエール スノー.jpg

スノー

 

   

 

 

サイズ

 

スラブ材(最大寸法):1,400 x 3,000 x 20 (mm)  

 

ご注文に応じて部材の製作も行います。価格はサイズ、磨きの有無、R加工、

面取りなどによって変わります。

 

 

ルミエールのご案内

2018年09月19日

ルミエールの使用例(画像)を掲示しております。(次のリンクをクリックしてください。)

ルミエールご案内2.pdf